海外取引所のメリットとデメリット

ビットコインキャッシュは国内だけでなく、海外でも積極的に取引が行われています。
取引量は日本の比でなく、ものすごく積極的です。
では海外の取引所を利用すると、どういうメリットが得られるのでしょうか。
デメリットとも合わせて取り上げます。

海外の取引所を利用するメリットは、手数料の安さにあります。
国内の手数料はかなり高く、利益が出たとしてもほとんど手数料で引かれるのがオチです。
「手数料無料」としている国内取引所もありますが、よく見てみるとスプレッド差が大きくなっています。
でも国外の取引所の場合、手数料はかかるものの国内と比べると超格安です。
スプレッド差もあまりないので、「利益が手数料でなくなる」ということもありません。

またビットコインキャッシュだけでなく、草コインの取扱いがあるのもメリットと言えます。
草コインを一言で言えば、価値が限りなく0円に近い仮想通貨のことです。
ただ今は価値がない草コインでも、近い将来は価値が上がるかもしれません。
現にかつては0円近い価格がついていた仮想通貨が、爆上げでとんでもない金額になったことがありました。
すごいものになると、1万倍近く上昇したものもあります。
海外の取引所を利用するのならば、草コインに目をつけてみてはいかがでしょうか。

ただし海外取引所には、デメリットもあります。
まずは日本円に対応していないことです。
海外の取引所を利用するには、国内の取引所で仮想通貨を購入し、その仮想通貨を元手にしてビットコインキャッシュを購入しなければ、手に入れません。
しかし草コインならばまだしも、ビットコインキャッシュは国内の取引所でも扱われています。
国内の取引所を経由してビットコインキャッシュを購入するのは、正直かなり面倒な方法です。

更に日本語に対応していないのも、デメリットです。
日本語対応している所もなくはないものの、数は限られています。
外国語に強い人であれば、デメリットに感じることもないでしょう。
でも外国語に対して苦手意識を持っているのならば、登録するだけでも一苦労です。

海外の取引所を利用するのなら、仮想通貨にある程度慣れてからにした方が無難です。
しかし取引所は1ヶ所だけでなく、複数登録することをおすすめします。
メインとして国内の取引所を利用し、サブとして海外の取引所を利用するのも良いでしょう。
万が一1つの取引所に何かがあっても、もう1つの取引所が無事であれば被害を最小限に食い止めることができます。