ビットコインキャッシュの予想

ビットコインキャッシュが置かれている状況は、正直厳しいものがあります。
2017年12月にビットコインキャッシュの価格は急上昇し、次世代を担う仮想通貨として熱い注目を浴びました。
しかし2018年に入るとビットコインキャッシュは大きく値を下げ、水準としては2017年11月にまで戻っています。
ではビットコインキャッシュは今後どういった値動きを見せてくれるのか、予想してみました。

まず、ビットコインキャッシュが2017年12月に高騰した理由についてです。
仮想通貨ブームに乗ってビットコインキャッシュは緩やかに上昇していましたが、2017年12月には一気に価格を押上げました。
高騰理由は、アメリカ大手の取引所がビットコインキャッシュの取り扱いを早く始めたからです。
アメリカの大手取引所がビットコインキャッシュを取り扱ったとなると、手にする人が多くなることは簡単に予想がつきます。
需要も自然と増えるので、価格が上昇するのは当然と言えるでしょう。

また仮想通貨の世界において権威のある人物が、所有しているビットコインを全てビットコインキャッシュに乗り換えたというニュースも、大変な話題になりました。
ビットコインが抱えている問題がいつまでも解決できず、見限った形となります。
仮想通貨の大物がビットコインキャッシュに注目しているとなると、投資家も黙っているはずはありません。

では今後、ビットコインキャッシュはどう動くのでしょうか。
鍵を握りそうなのが、取り扱い取引所です。
国内だけに限定すると、残念ながらどこの取引所でも扱っていると断言することはできません。
大手と呼ばれる取引所でも、ビットコインキャッシュは取り扱っていません。
また一応取り扱ってはいるものの、信用取引のみとなっている取引所もあります。
もし国内取引所で、ビットコインキャッシュの取扱いが増えれば価格は上昇すると予想します。

そしてもう1つ見ておきたいのが、ビットコインキャンディです。
ビットコインキャンディは、ビットコインキャッシュのハードウォークにより誕生した新しい仮想通貨です。
ビットコインキャンディは2018年に誕生したばかりで、取扱い取引所は海外に限定されています。
でもビットコインキャンディが猛威を振るうと、ビットコインキャッシュの価格も大きく変動すると予想します。

ただし、予想はあくまでも予想です。
当たれば万々歳ですが、外れることもあります。
最終的に価格がどう動くかの判断は、各々にお任せいたします。